RECRUITING SITE

カスタマーエンジニア

経験を積み技術を身につけ
いつかはマネジメントの
立場を担いたい

T.O

電子制御工学科卒
2017年入社

CAREER STEP
  • 2017

    カスタマーエンジニアとして都内金融機関のATMの点検・保守・メンテナンス、トラブル発生時の対応等を担当

SocioFutureとの出会い

学生時代は学んできた機電系の知識を活かせる会社で働きたい、と考えていました。
SocioFutureとは合同説明会が最初の接点でした。ATMは私にとって身近なものであり、「社会インフラ」の一翼を担う会社なんだな、という認識でした。私が応募したのはATMの修理やメンテナンスを行うカスタマーエンジニアの仕事でしたが、研修時は先輩社員と同行します。業務習得の際の育成環境が整っていることにまず安心しました。また1人立ちできれば、早い段階で客先対応を任されると知り、若いうちに責任あるポジションで成長できるのではないかと期待を持ちました。
面接などのプロセスを経て社員の雰囲気にも好感を持ち、迷うことなく入社の意志を固めました。

現在の仕事

都内の金融機関ATMの点検・保守・メンテナンス、トラブル発生時の対応を担当しています。
例えばトラブルが起きた場合は、まず監視システムの情報をチェックしエラーコードなどから状況を確認し、事前 に適切な対処法を想定してから現場に赴くなど、常にスピーディかつ効率的な対処の実現に努めています。
経験したことがないような原因でトラブルが発生しているケースもありますが、事前に想定していた対処が適切で 迅速な復旧を実現できたときなどはやりがいを感じます。今後はさらに様々なケースを経験していくことで、より 対処力の精度を高めていきたいと思います。先輩社員による勉強会に参加できる機会もあるので、しっかりと活か
していきたいです。

成長した瞬間・エピソード

配属後の現場研修で、ATMのテスト機を使い分解や組立の演習に取り組んでいた時のことです。組立の際、あまり深く考えずに似たような形状だから問題ないだろうと違う種類のコネクタを差し込んでしまい、基板から火花が発生するという事態を引き起こしてしまいました。コネクタについているタグをしっかりと確認すれば容易に避けられるのですが、それを怠ってしまいました。それ以来、常に慎重を期するように心がけているので同じ間違いを繰り返すことはないですが、「もし現場で同じことをしてしまったら…」と考えると冷や汗が出てくるようなエピソードです。

私の取り組み・チャレンジ

将来は、マネジメントに携われるようなポジションを目指しています。
しかしながら先輩たちと比較してもまだまだ力およばすで、技術力や難易度の高い問題への対処力はこれから身につけていくべき課題です。まずはエンジニアとして経験を積み、技術力と知識を高めていくことが先決だと考えています。リーダーはチーム全体の方針を定め、メンバーのフォローをし、成長を促していく存在。視野の広さ、技術や経験に裏付けられた判断を持つことが必要ではないかと考えています。
まだまだ自分のことで精一杯で周りに配慮しきれていないところもあるので、一つひとつ経験を積み成長していきたいと思います。そして時代とともに変化していくであろうインフラを自分の手で守っていきたいと思います。